防犯対策にもなる宅配ボックス

新築の分譲マンションでは、必ずと言っていいほど、完備されている
宅配ボックス

宅配ボックスとは、不在の時でも荷物の受け取りができる、不在配達可能システムです。

お中元やお歳暮、産地直送品のお取り寄せ、ネットショップの受け取りなど、近年宅配便の受け取り回数も増えてきていませんか。

日立、ナショナルなど、様々なメーカーのものがありますが、どの宅配ボックスも、簡単な操作でで利用可能。外出していても荷物を受け取れるので、再配達を待つストレスもなく、とても便利です。

最近では在宅時でも、この宅配ボックスを利用する方が増えています。
セキュリティーの面や、素顔を見られたくない、若い女性の一人暮らしなどの不安もその中の大きな理由になっています。
インターフォンで、配達を知っても、後から宅配ボックスに受け取りに行くのです。

配達者を語った犯罪や、事件が増える昨今、
防犯目的で賢く利用するわけですね。

宅配ボックスメーカーの調べでは、
荷受時の不便を感じるアンケート
・留守が多い
・不在通知で再配達が面倒
・化粧をしてない顔を見られたくない
・他人を玄関まで近づけたくない
・強盗が怖い
との回答を得ているそうです。

一人暮らしや共働きの家庭には欠かせない設備になりつつあり、、最近では、書留郵便物対応やクレジットカードによる決済システムをもつタイプも登場しています。

今やマンションライフにはなくてはならないアイテムの一つ、分譲マンションを購入する場合は、必ずチェックしたい項目ですね。

タイトルとURLをコピーしました