総戸数について

マンション購入にあたって、
私は総戸数もチェックポイントにしました。

総戸数に関して「これが正解」という答えはありません。
しかし、資産価値を考えた時に、以下の事項で、大型といわれる
一定戸数を超える物件を、候補のリストからはずしました。

総戸数が多いということは・・・・

それだけ様々な環境に置かれた方がいるということ。
事件事故が起きた場合、個別の物件だけでなく、
マンション全体の価値が下がる。

引いては売却の際、マイナス要因になる。

トラブルが起きやすい
戸数が多くなれば、それに比例してトラブルは多くなります。

一定以上の規模の物件になると
駐車場の確保が難しくなる
敷地が十分確保されていれば別ですが、タワーマンション、
ペンシルタイプなどは、戸数分の駐車場の確保が難しいのが現状です

エレベーターの待ち時間が長くなる
高級マンションでもない限り、エレベーター一基当たりの
住人が多くなれば、当然待ち時間も長くなります。
逆に、各階、2~3部屋に1基などの割り当てになると、
維持管理費が高くつきます

改修、建て替えの際の賛同を得にくい
将来を考えたとき、規約の改正、補修工事、建て替えなど、
総会でのまとまりがスムースにいかなくなることへの懸念

売却の際、総戸数が多いと、稀少価値が下がってしまう
など・・・

見逃しがちなチェックポイントですが、
資産価値を左右する項目になります。

タイトルとURLをコピーしました