クローゼット・収納 (人気の高いマンションの条件)

『売却・賃貸』を考えた場合、クローゼット収納の充実は
ポイントの高い条件です。

資産価値の高いマンションを考える場合、「売れる物件貸せる物件」
であるということは、一つのポイントといえるでしょう

終の棲家としての購入で、これから移動、売却の予定が全く
無い場合を除いて「貸すこと売ること」を想定に入れて、
マンションを選ぶことは大切と言えます。

賃貸マンションを借りる側の声として、
「豊富な収納スペース(クローゼット)が充実していること」
は、希望物件の外せない条件の一つといわれています。

モデルルームを見学する際、居室は広々と確保されていても、
クローゼット収納や押し入れが小さかったり、充実していない
場合、その分を別に確保しなければならなくなり、結果的に
実際に利用できる部分が少なくなるからでしょう。

クローゼットなどの収納スペースは、購入後に必要だからと
言って、あとから確保することが難しいため、購入時によく
検討する必要のある項目なのです。

また、クローゼットや押し入れ部分を別に確保するということは
視覚的(見た目)にも設置する家具にしてもマイナス要因が大き
くなります。

収納スペースが充実しているマンションは、条件的に大変有利
であるといえるでしょう。

クローゼットなどの収納スペースを考える場合の目安

・現在の家族構成だけでなく、将来的な家族構成を考え、
必要と思われる収納スペースを事前に検討する。
・冷蔵庫・ベッドなどの家具類の大きさに対応できるか
縦横高さそして奥行を考慮に入れ検討する

などがあります。

タイトルとURLをコピーしました