紫外線防止フィルム効果

マンション上階は眺望もよく、明るく開放感にあふれています。
購入価格が許せば、上階を希望する人が多いですね。

問題は、紫外線と、日差しによる暑さ!

窓ガラスを透して室内に入る紫外線は、室内の畳・家具・工芸品
・美術・本などの紙繊維の色あせの主な原因になりえます。

新築マンションの場合は、オプションで施工してくれる場合も
ありますが、私の住むマンションでは、管理組合で施工業者と
交渉し『紫外線防止フィルム』の施工希望者を募り、件数確保
することで通常よりも価格を抑えることができました。
(マンション管理組合はこんなところでも力を発揮します!)

最近の紫外線防止フィルムは、フィルムを貼ってあるのを忘れる
ほど品質が良いですね。

紫外線(UVA・UVB)防止効果だけでなく、もうひとつの色あせの
原因である熱焼け防止効果もあるんです。

透明度が高く、景観を損なうことなく紫外線を99%以上カットして
くれるのが特徴でしょう。

地震・災害時も、ガラスの飛散防止になると、管理組合でも
申込者が結構ありました。

色あせ対策・日差しの軽減・紫外線防止・熱線の遮断・西日対策・
ガラスの飛散防止・・・と、フィルムを貼る意味と効果は検討の余地が
あると思います。

フィルムの種類は、紫外線だけでなく、防犯フィルム・
目隠しフィルム・省エネフィルム・グラデーションフィルム・
デザインフィルム・・・と、結構いろいろな種類があって驚きました。

ただ、決して安くはないので、フィルムを貼る場所を業者とも
相談したほうが賢明かも。

紫外線防止フィルムは大手が何社かありますので、
見積もりを取ってみるのもよいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました