スロップシンク

スロップシンク」とは
マンションのバルコニー(ベランダ)部分に設置される
底の深い流し」のことです。
「下流し」の別名があり、キッチンの流し台や、洗面所の
ボールでは扱いにくい物を洗うのによく利用されています。

マンションのバルコニー(ベランダ)も、最近ではかなり
広めに確保されるようになり、マンションガーデニングも
しやすくなってきましたね。
それに伴い、スロップシンクが設置された物件が多く見ら
れるようになってきました。

需要と供給かもしれませんが、スロップシンクの設置してある
物件が増えてきたのは、ガーデニングが原因かもしれません。

この設備、私はマンション購入を検討する上でチェックポイント
にしていました。

スロップシンクの無いマンションに住んでいた頃は、花の水遣り
一つを取ってみても、洗面所やキッチンから水を汲んで来なけ
ればならず、子供の上履きやズック洗いは、お風呂場を使って
おり、分譲マンションを購入する時は、バルコニーにシンク付き
にしたいという希望が常にあったからです。

衛生面や、家事の動線、便利さ、あらゆる点で、かなり使える
仕様のひとつだと思いますよ。
どうしても必要な設備ではないかもしれませんが、維持管理
に負担があるわけではないので、総合的に見て私個人では、評価
の高い設備の一つです。

自分にとって、家族にとって必要なもの、また優先順位を考
えチェックリストを作っておくと、マンションの資料を見る
にしても、比較検討がしやすくなります。

将来的な住み替えで、売却を考える場合も、設備としてのポイ
ントになるのではないかと考えます。

(ちなみに「スロップ」は「汚れた水」「泥水」の意味があります)

タイトルとURLをコピーしました