マンション広告の見るべきポイント

スポンサーリンク
マンション広告の見るべきポイント

地目『準工業地域』は要注意

地目の種類には色々なものがあります。 その中のひとつ「準工業地域」は、工場の跡地や、海沿いの埋め立て地に建つ、大型分譲マンションに多く見られる「用途地域」です。 地目の中でも、「準工業地域」は規制が比較的緩やかなため、商業的にも、工業的に...
マンション広告の見るべきポイント

修繕積立金(月額)修繕積立金基金(引き渡し一時金)

修繕積立金は、 建物を維持するために備えて積み立てておくもので、修繕積立金が少ない場合は、補修時期に不足金を臨時徴収されることもあります。 修繕積立金基金(引き渡し一時金)は 引き渡し時に一括で支払う修繕積立金基金です。 マンションの購...
マンション広告の見るべきポイント

不動産の資産価値「建ぺい率・容積率」

不動産資産価値としての視点から、マンション購入を考える場合 押さえるべきポイントがいくつかあります。 そのひとつがマンションの広告に小さく記載されている物件概要。 マンションの広告(チラシ)を見る際は、物件概要の欄に記載されてい る下記の項...
マンション広告の見るべきポイント

建設施工会社と施工協力

マンション(広告チラシ)物件概要欄に記載されている 建設施工会社の欄にも、落とし穴があります。 施工に関しては、購入するマンションの建物本体に関わる 重要ポイントなので、必ずチェックしましょう。 検討する段階で、要注意項目の一つです。 【...
マンション広告の見るべきポイント

マンションデベロッパーの業績を確認

物件概要欄は、とても小さな字で記載されていますが、 実は、マンション広告の中で、重要なことが盛り込ま れている箇所です。事業主、売主は必ず確認しましょう。 また、デベロッパーが潰れたらマンションについてい る補償も終わりになってしまうので、...
マンション広告の見るべきポイント

総戸数と販売戸数

総戸数は、記載の通り、そのマンションの個別の住戸数です。 販売戸数は、販売される住戸数。 マンションのチラシには、この2つを明記することが義務付けられています。新築物件の場合、両社が同数であれば特に問題はありません。 マンションのチラシをよ...
マンション広告の見るべきポイント

専有部分・共用部分

分譲マンションは権利系体が少し複雑です。 その為、権利を明確にするよう、建物の区分所有などに関する法律 「区分所有法」という、マンション専用のルールがあります。 マンション購入に当たっては、「区分所有法」についてある程度の 内容を知ってお...
マンション広告の見るべきポイント

公正競争規約(不動産) 交通について

マンションの広告に、 「最寄駅から物件までの徒歩所要時間」を表記する場合 不動産の表示には決まりごとがあります。 不動産の表示における公正競争規約で、 「徒歩所要時間は道路距離80mにつき1分で計算する」 というルールです。 物件から最...
マンション広告の見るべきポイント

マンションの周辺環境 (利便性・快適性) 

マンションを購入する場合、周辺環境は大変重要です。 引っ越しを終えた後で、 「こんなはずではなかった・・・」 と、後悔しないためにも、 購入を検討しているマンションの 周辺環境はよく調べておきましょう。 一般的に、周辺環境を考える場合、...
マンション広告の見るべきポイント

用途地域・地目の種類と建物

用途地域とは・・・ 「都市計画法」に基づく土地利用計画の一種で、土地の用途に 応じた制限を加えて、建築できる建築物を定めたものです。 マンションを選ぶ際は、 「購入を検討している物件の周辺環境が、 将来的に変化する危険がないか」 予測する...
スポンサーリンク